読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS Vitaでどんな解像度の動画が再生できるか試してみた

PS Vitaでどんな解像度の動画が再生できるか試してみた。ちなみにPSPで再生可能な動画*1はPS Vitaでも再生可能。

公式での対応動画に関する発表はこんな感じ。

MPEG-4 Simple Profile Level3 最大320x240ピクセル、AAC
H.264/MPEG-4 AVC Baseline/Main/High Profile Level3.1 最大720p、AAC

MPEG4/AVCの動画で以下の設定(動画の作成にはTMPGEnc Video Mastering Works 5を使用)を基本として、解像度を色々変えて作成した動画をPS Vitaに転送し再生できるか?
TMPGEnc Video Mastering Works 5の出力テンプレートをいくつかここに置いときます。
TMPEGENC_VMW5_PSVITA.ZIP 直適当に使ってください。


1280x720時のビットレートはこんな感じで 平均:2500kbit/sec 最大:8000kbit/sec

1280x720 映像:AVG:8,000kbit/sec MAX:14,000kbit/sec 音声:256kbit/secまでは再生可能でした。
音声が288kbit/sec以上は転送できず。。。映像は公式発表通り「H.264/MPEG-4 AVC Baseline/Main/High Profile Level3.1 最大720p」に則ってるならOKっぽく、音声の方が制限きつそう(っていっても256kbitあれば問題になることは無いけど。)

試したのは以下の11通りで、結論から言うと全て再生可能。

手持ちの動画(MPEG4/AVC)の殆どを再生可能になった:-)
688x304って解像度でも正常に再生できるのがうれしかったりする。

解像度 アスペクト比 再生可否
640x360 16:9
640x480 4:3
688x304 16:9
704x396 16:9
720x480 4:3
720x480 16:9
960x540 16:9
960x544 16:9
960x720 4:3
1024x576 16:9
1280x720 16:9

1280x720を超える解像度でも一応試してみたがPS Vitaへのコピーファイル選択時に「PS Vitaが対応していないファイルです。」って表示されて転送できなかった。

PSPに比べて再生可能ファイルは増えてるが、PV Vitaのプレーヤーが低機能なのと「ビデオ」でファイルを探すのが邪魔臭すぎる。
PSPの時はフォルダーで整理できたがこれもできない(転送したファイルが全てずら〜っと表示されるだけ)。検索機能も無いから、見たいファイルを探すのが大変。
また、動画プレーヤーは変倍速度再生もないしシーンサーチするのに手数がかかる。PSPの機能(と操作性)と同等くらい無いと使えない。
まぁ、この辺はバージョンがアップに期待するが、まともに使えるようになるのは来年の夏くらい(流石に1年後とかにはならんだろう・・・)だろうなぁ。

PCからPS Vitaへの動画転送方法

PCからPS Vitaへの動画転送方法は、「吐路」さんでスクリーンキャプチャー付きで詳しく記事にされてるのでこちらを参照してください。

動画ファイルの転送ですが、PSPと違ってPS VITAではUSBストレージのように直接動画ファイルの転送ができないようになっています。
PCからPS VITAに動画ファイルを転送する場合「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)」と言うソフトウェアをPCにインストールして起動しておく必要があります。

追記いろいろ

この記事書いた後で見つけた情報いろいろをここに纏めとく。

PS3のTorneからPS Vitaへの動画描き出し方法

PS3のTorneからPS Vitaへの動画描き出し方法はGIGAZINEさんで記事になってるんでこちらを参照してください。
「クイック書き出し」がPSP/PS Vitaのどちらか1択なのが残念・・・ PS Vitaの720x480(標準)とPSPの720x480(高画質)が同じでどっちでも転送できたらいいのに・・・

録画した30分番組を5分で書き出し可能になったPS3専用地デジレコーダー「torne(トルネ)」とPlayStation Vitaを組み合わせれば「前日の夜に放送されたアニメを録画しておいて朝出かける前にぱぱっと転送し、通勤・通学時間をアニメライフにあてられるのではないか?」ということで、実際にtorneとPS Vitaを接続して試してみました。

AV WatchのPS Vitaとtorne(トルネ)の連携機能に関するレビュー記事

17日に発売されたPlayStation Vitaにあわせ、PlayStation 3地上デジタルチューナ「torne」も3.50にアップデートした(その後不具合修正のため3.51に更新)。3.51の最大のトピックは、torne録画番組のVitaへの転送機能だ。

従来もtorneからPSPや、ウォークマン/nav-u(有償)での番組書き出しに対応していたものの、Vitaでは5型/960×544ドットの大画面有機ELディスプレイを搭載し、ビデオ再生品質にも期待が持てる新デバイス。torneのVita書き出し対応により、Vitaのディスプレイの魅力をさらに高める機能になりそうだ。

それ以外にも、書き出し時間を大幅に短縮する「クイック書き出し」やVitaでのリモートプレイ対応、ソニー製レコーダとの連携強化などが図られている。早速Vitaとtorne 3.51の連携機能をテストした。

価格.com のPS Vita口コミより

ですが一応960x540の60fpsで無理矢理Levelを3.1と指定した場合は再生できるファイルがあることを確認しました。(全て、の保証はできませんが)きっちり3.1の規格内にしようとするとどれくらいの大きさまでできるのか、と確認しますと16:9の場合896x504までならLevel3.1の範囲に収まるようです。

きりしま屋さんでTMPGEnc Video Mastering Works 5のPA Vita用VBR固定品質のテンプレートファイルを公開されてます。

x264のエンコードPSP時代の鉄板、「VBR固定品質」に挑戦。

とりあえず設定ファイル

paraches lifestyle lab.さんの「PS VITA 情報」から

PS Vitaに関する各種情報を公開されてます。
ここではPS VITAで見るための動画変換方法に関して情報

PS VITA 用に動画を用意する
転送ができるようになったら、PS VITA で視聴する動画のデータを用意しましょう。

DVD を PS VITA 用にエンコードする方法(Handbrake編)
Blu-ray を PS VITA 用にエンコードする方法(Handbrake編)
Blu-ray を PS VITA 用にエンコードする方法(WinX HD Converter編)
DVD を PS VITA 用にエンコードする方法(WinX HD Converter編)


あとこう言うのでは充電できなかった・・・

TMPGEnc Video Mastering Works 5

TMPGEnc Video Mastering Works 5

*1:解像度320x240,480x272,720x480